GLS Event

第3回仙台ゲームコンテスト『DA•TE•APPS!2017』 開催レポート

2017/02/19 DA•TE•APPS!

 

 本年も仙台・東北の若手ゲームクリエイター育成のほか、仙台での就職や起業を希望する有能な人材を発掘し、
地域企業とのマッチングの機会を増やすことで、仙台・東北のゲーム/ICT産業の振興を図ることを目的とし
東北圏の学生を対象にコンテストを実施しました。

 第3回コンテストでは、東北6県(青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県)に在住もしくは通学している
高校生、専門学校生、高等専門学校生、大学生、大学院生を対象に、自作/未公表のPC(windows)もしくはモバイルゲーム
を競うゲーム部門の募集しました。
 その結果、宮城県内外より37作品もの応募があり昨年度の応募数を上回る盛り上がりを見せました。

 また、グローバルラボ仙台にて提供している学生向けアプリ開発プログラム、「GLS for Education」にて開発した、
120円の売り切りゲームアプリを本コンテスト日までのダウンロード数で競うという、GLS for Education部門も合わせて
実施いたしました。

 コンテスト当日は、一次審査を勝ち抜いたゲーム部門の本戦出場5チーム、GLS for Education部門の学生3チームによるプレゼンテーションが行われました。あわせて、審査員による「日本のゲーム業界の今と欲しい人材」というテーマでトークセッションが行われ、日本のゲーム業界の第一線で活躍する審査員陣らの若手時代のお話や、ゲーム業界を目指す若者へ向けたアドバイスなど熱いセッションの場となりました。

また、オウルより、ビジネスオウル日本担当インターナショナルコーディネーターの内田貴子氏とオウル応用化学大学のOulu Game Lab Labマスターの, Anna Salomaa氏により、オウルの特徴やOGLの取組みについてご紹介いただきました。

また、コンテスト出場作品の試遊ブースや、宮城県外を含む専門学校によるブース出展も行われました。

 

最終審査/表彰式

日時      平成29年2月18日(日) 13:00~17:00

場所      仙台PIT

総合MC    グローバルラボ仙台コンソーシアム 代表幹事 原 亮氏

スペシャルMC 女優・歌手 岩田 華怜さん

審査員

 

受賞作品

ゲーム部門

作品名「UNITED FORCE」(総合学園ヒューマンアカデミー仙台校)

GLS for Education部門

作品名「Bloom World」(総合学園ヒューマンアカデミー仙台校)