GLS Event

【GLS学生】フィンランド視察レポート

2017/03/25 Education

2017年2月19日に行われたDA・TE・APPS!2017のGLS部門にて1位を獲得した総合学園ヒューマンアカデミー仙台校の学生5名に対し、仙台市と産業振興協定を結ぶフィンランド・オウル市を中心とした海外研修が贈呈されました。


▼DA・TE・APPS!2017「GLSforEducation部門」にて
最優秀賞を獲得したヒューマンアカデミー仙台校のチーム

今回は例外的に、同部門にて2位を獲得した東北電子専門学校の学生(自費参加)も加わり、計6名の学生が平成29年3月20日〜3月24日の海外研修に参加しました。

 本研修では、IT分野を専攻する学生のビジネスマインドの醸成を図るとともに、グローバル企業の働き方に接することで、海外または国際的業務で活躍できる多角的な視野や考え方を
身に付けることを目的としており、オウル市内のゲーム企業への企業訪問のほか、現地でのハッカソンイベント(Oulu 3D Sensor Game Jam)へも参加しました。

▲海外研修の行程は上記の通り

 

 

 

 

 

 

 

 

 企業訪問では、DA・TE・APPS!2017にて優勝したゲームのプレゼンテーションをする機会が設けられ、
ゲームに対するフィードバックを受けたほか、様々なアドバイスを受けました。

これらのプレゼンテーションは全て英語で行われ、研修参加者は英語でのコミュニケーションにおいても奮闘しました。

 また、研修2〜4日目に実施した現地でのハッカソンイベントでは、研修参加者が含むチームが優勝・準優勝を
獲得するなど大いに活躍しました。

▼学生によるプレゼンテーション
画像に含まれている可能性があるもの:3人、座ってる(複数の人)、室内
▼企業訪問の様子

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

現地でのハッカソンイベント(Oulu 3D Sensor Game Jam)への参加

 オウル市にソフトウェア開発拠点を持つローム株式会社より加速度をはじめとした三次元のモーション検出機能をもつ
3Dセンサーが提供され、参加者は2日間半という限られた時間で、3Dセンサーを活用したゲームのプロトタイプ製作までを行いました。

 オウルゲームラボをもつオウル応用科学大学の学生と本研修参加の仙台の学生が5人程度1チーム(合計7チーム)になり、チーム毎にアイディアを考え、最終日にプレゼンテーションとデモンストレーションによる発表を行いました。

 仙台の学生は外国人チームに混ざり、英語の壁がありがらも自らの力を終始発揮しており、特にプログラマー、グラフィッカーの学生は大黒柱的存在としてチームをリードしている姿が印象的でした。このように、チームメンバーと英語でのコミュニケーションを図りつつ奮闘した結果、優勝、準優勝のチームには仙台の学生と外国人の混合チームが受賞し栄誉ある結果となりました。

フィンランド研修2017 ja立方メートル
▼Oulu 3D Sensor Game Jam チームビルディングタイム
フィンランド研修2017 jam5
▼Oulu 3D Sensor Game Jam 表彰式の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キターー!!1、2フィニッシュ!!小畑プランナー率いるチーム最優秀賞!さらに佐藤辰彦プランナー、狩野プログラマー率いるチームが準優勝!!

Global Lab SENDAIさんの投稿 2017年3月23日