GLS Event

第1回オウルゲームラボ Camp 開催レポート

2015/09/23 Education

GLSでは、フィンランド・オウル応用科学大学との連携の一環として、Oulu Game Lab (OGL)で実施されているカリキュラムを活用したゲーム開発イベントを実施しました。
仙台・東北の学生にOGLの先進的なカリキュラムを体験してもらうと同時に、グループ開発の方法やプレゼンスキル、また外国人とのコミュニケーションについて学ぶ機会となりました。
OGLのカリキュラムのカリキュラムは以下の図のようになっており、ゲームのコンセプト作成から実際の制作に入るまでに2つのGATE(審査)が行われます。
実際にはこの全体を約半年かけて実施していますが、今回3日間に凝縮し、ゲーム開発とプレゼンに関する講義とコンセプトづくりからデザインまでを行いました。
イベントで開発するゲームのテーマは、「外国人に東北を好きになってもらう」というもので、東北のイベントや郷土料理、キャラクターなど様々なものを活かしたゲームが発表されました。
第2回仙台アプリコンテストDA・TE・APPS!2016では、OGL Lab CAMP部門が設けられ、このイベントでのアイディアを元にしたゲーム作品が発表されました。

日時 平成27年9月23日(水)~25日(金) 10:00~18:00
場所 仙台市戦災復興記念館 4階 会議室
講師 オウル応用科学大学 Oulu Game Lab ラボマスター パティ・トレド氏
   オウル応用科学大学 講師 ブレア・スティーブンソン氏
   みやぎモバイルビジネス研究会 会長 原 亮氏
   株式会社ピコラ 代表取締役 金子 篤氏


 
詳しくは第2回仙台アプリコンテストDA・TE・APPS!2016をご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です